筋トレ

筋トレ初心者に最適なインターバルはどれくらい?

筋トレのインターバル

筋トレ初心者さんのふとした疑問

「筋トレのセット間のインターバルってどれぐらいがいいんだろう???」

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • なぜ?インターバルが必要か
  • 筋トレ初心者に最適なインターバル

この記事の筆者は過去、体重100kgから85kgまで3か月で15kgのダイエットに成功し、現在は週6でジムに通いながら筋トレ関連の書籍を読みあさる筋肉オタクでもあります。

この記事を読むことで筋トレ初心者の人の最適なインターバルが見つかると思います。

それでは見ていきましょう。

なぜ?インターバルが必要か

なぜ筋トレのセット間にインターバルが必要かと言いますと、

息を整えて回復することで、次のセットも全力でトレーニングできるようにする為です。

息を整えて回復する為のインターバル

もしあなたが息切れしたまま休憩無しで次のセットをやったとすると、

当然疲れてて力が出せませんよね。

力が出せないまま次の1セットをやってもトレーニング強度自体が落ちてしまい得られる筋トレ効果が下がるわけです。

重要なのは「疲れた=筋トレできた」では無くて「鍛える筋肉に負荷をかけれた=筋トレできた」がポイントなのです。

単純に休憩入れて回復してから次のセットも全力でやりましょうて事です。

ダイエットなら短いインターバル

ただもしもあなたの筋トレの目的が「ダイエット」であれば回復を待たずにインターバル短めでやるといいですね。

その方がカロリー消費が多いのでダイエットには効果的だからです。

筋肉を大きくするのが目的であれば適切なインターバルが必要になります。

筋トレ初心者に最適なインターバル

筋トレのセット間のインターバルは筋トレ初心者と上級者によってそれぞれ違います。

なぜかというと筋トレの内容やトレーニング強度に差があるからなんです。

なのでここでは筋トレ初心者と上級者に分けて解説しますね。

トレーニング強度の違い

筋トレ初心者の最適なセット間のインターバルは目安1~2分です。

筋トレ初心者であれば1~2分のインターバル内でしっかり休憩できて筋トレ効果も充分に得られるかならなんです。

逆に筋トレ上級者の場合は2分以上長めに必要と言われています。

それは上級者であれば重い重量でハードにトレーニングできて、しかも筋肉に効かせることも上手いからなんです。

上級者ほどトレーニングの強度が高いということですね。

当然、強度が高い分回復にも時間がかかる為に長めのインターバルが必要になります。

それに比べて筋トレ初心者は最初はそんなに重たい重量を使って筋トレできませんよね。

さらには筋肉に効かせること自体も初心者のうちはあまり上手くないです。

つまり筋トレ初心者のトレーニング強度は比較的低めということですね。

なので筋トレ初心者は1~2分のインターバルで次のセットに取り掛かれるのです。

当然2分以上のインターバルでも構いません。

ただ短いインターバルなら次から次へと筋トレが進むし、筋トレ時間も短くなるので効率的でお得ですね。

鍛える筋肉によるインターバルの違い

先ほどまでは筋トレの上手さやトレーニングの強度の差がある筋トレ初心者、上級者の面からインターバルを決めましたね。

しかし、鍛える筋肉の大きさによってもインターバルが少し変わってきます。

と言うのは鍛える筋肉が大きいほど疲れやすく回復に時間がかかるからなんです。

少し考えてみて下さい。腕を鍛えるトレーニングと足を鍛えるスクワットをした場合では断然スクワットの方がしんどいですよね。

それは腕の筋肉が小さく回復が速いのに比べて、足の筋肉は大きく回復に時間がかかるからなんです。

なのでセット間のインターバルを決める時は、鍛える筋肉の大きさも考慮する必要があるということです。

つまり大きい筋肉、例えば胸や背中や足などを鍛える時は1~2分より長めにインターバルを取れば良いということになります。

ここまでをまとめると、

POINT
  • 筋トレ初心者のセット間のインターバルは目安1~2分。
  • 胸、背中、足など大きい筋肉を鍛える場合は1~2分より長めにインターバルを取る。

とはいえインターバルの時間は目安

ここまで最適なというインターバルを書いてきましたがやはりあくまで目安です。

それは人それぞれの筋肉や体力やトレーニング方法も違う為に完全にあてはまることが無いからです。

脚力が元々強い人もいれば、腕が強い人もいますよね。

腕が長いといった体格的な特徴にも影響され、筋肉の大きさが違う為に長く回復に時間が要するといったこともあると思います。

またトレーニングが進んで体が大きく成長してきた時もその都度インターバルの長さを自分にあったものに調整する必要もありますね。

このことからここに書いたインターバルの時間は一応の目安として、自分に一番合ったインターバルを見つて行くことも大切になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。おさらいすると

  • セット間にインターバルを取る理由は 次のセットでも全力を出せるよう息を整え筋肉を回復させる為。
  • 筋トレ初心者のセット間のインターバルは目安1~2分。
  • 胸、背中、足など大きい筋肉を鍛える場合はさらに長めにインターバルを取る。
  • インターバルの時間は一応の目安として、自分に一番合ったインターバルを見つて行くことも大切。

以上の4点でした。

筋トレのインターバルに迷った時は思い出して参考にしてもらえると嬉しく思います。

というわけで今回はここまで。

それではまた!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です