生活情報

【おすすめマスク】筋トレ中も息苦しく無いマスク、その名も「ピッタマスク」

「マスクしながら筋トレすると口のに貼り付いて息苦しい。」

「筋トレしてても苦しくならないストレスフリーなマスクはないのかな?」

こんなお悩みを解決する記事です。

前置きはいいからピッタマスクを早く見せろて方はコチラ

この記事の内容
  • 筋トレ中に着けてても苦しくないピッタマスク
  • 普通のマスクも併用がおすすめ
  • ピッタマスクを1ヵ月間使用した感想

実際に私も普通の使い捨てマスクをしながら筋トレしてた時に、口にマスクが張り付いて苦しい思いをしました。

てかほとんど酸欠金魚状態。

しかも暑い!

ほんで、だんだん呼吸が苦しくなってくるから徐々にマスクの下で口を開ける→濡れる→苦しいからもっと口開ける→もっと濡れるの永久機関です。

最終的にはマスク全濡れで、その下口全開で呼吸困難寸前マスクをずらしてギブアップです。

ところがですよ、ここで救世主が出現したわけです。

これから紹介するピッタマスクに変えた所、筋トレ中に着けてても普通に息ができるし、暑くないしホント普段通りに筋トレができるようになったわけです。

普通に息ができるて幸せ。

筋トレに集中できるて何てしあわせなんだ!

というわけでさっそく紹介していきます。

筋トレ中に着けてても苦しくないピッタマスク

優れものがこいつ!

うん見た目ふつうだね。

いや奇抜な方が恥ずかしいでしょ。

つけ心地はその名の通りピッタリフィット感。

耳の所まで柔らかくて痛くない。

痛くないのは重要ですね。

しかも布マスクや不織布マスクと違ってどこか冷んやりしていて気持ちいい。

マジで?気持ち良さそう。

そして肝心の息がしやすーい!

どんな感じかと言うと、スーハーしても変な抵抗が無くてふつうに息が楽ちんて感じだね。

実際に筋トレする時に使ってみても普通に息ができますよ。

へぇー普通なんだ。

そう、この普通に息ができるのが重要なんだ!

求めてたのはコレ!

もうダンベルプレスで追い込んでる最中に、マスクの下ででっかい口開けて湿りマスクと闘わなくていいんだぜ?

バーベルスクワットもいつも通りできるんだぜ?

こんな幸せなことて無くないか?

普通に筋トレできることこそ我ら唯一の幸福である!

ちなみに新品は着けるとポリウレタンの匂いと思われる臭気があるので1回洗ってから使うのがおすすめです。

※とはいえ、マスクなしで筋トレやるのと比べたら全然マスク無しの方が楽なのは事実です。。

お値段

1パック3枚入りで1,000円ぐらいです。

1枚333円ですね。

値段は不織布マスクより少し高めです。

しかし洗って繰り返し使えるので余裕で元が取れますよ。

その上、筋トレ中にスムーズに息が出来ることを思えば、お値段以上ニトリ的です。

もう貼り付いたマスク越しに口開けてハァハァしなくていいんだ!

わしゃ水面ギリギリの金魚かい!

こんなツッコミしなくていい。

てか普通に息ができるて幸せ〜。

性能

ただし、息がしやすいて事はそれだけ目が粗いのかもしれませんね。

機能を見てみると花粉99%カットて書いてあります。

うん、普通にすごくないか。

しかもUVカットもあるらしい。

へぇ〜なかなかやるじゃん。

UVカット率98%でUPF50+。

うん、これはよく分からん、すごいの?

気になるウィルスの防御については書いてないですね。

ただよく考えると、普段付けてるマスクもウィルスの防御性能なんて把握して無いし。

しかもジムでマスク付ける目的は、ツバとか唾液の拡散防止なんでそれは間違いない無く抑えられますね。

花粉の方が細かいから当然だね。

さらに、不用意に自分の消毒してない手を口に持っていくのも防げます。

サイズと色

サイズはレギュラー、スモール、キッズと3種類ありますよ。

身長178cmでちょっとデカめの私でレギュラーで問題無しですね。

ピチピチになったりしてません。

あと、色は白、グレー、ライトグレーの基本的な色と、調べるとネイビー、カーキ、サーモンピンクやラベンダー色なんかもあるみたいです。

パステル系は結構おしゃれかもしれませんね。

私は汚れが目立たないようにグレーを買いましたが結構黒に近いかな。

ちょっと明るめがいいならライトグレーとかも良いし無難な白は外しませんね。

普通のマスクも併用がおすすめ

それでも心配な人は通常のマスクとジム用で付け替えすんのがいいかもね。

まぁ、筋トレする時にシューズ履き替えるみたいにマスクも付け替える感じ。

筋トレ中だけピッタマスク着用すると。

むしろこれから暑い夏に向けてはマスク付け替えが主流になるかも。

意外にスポーツ用マスクがまさかの売り切れ続出とかね。

冗談ですが。笑

気になった方は一度お試しあれ。

と言うわけで今回はここまで。

それではまた!

ピッタマスクを1ヵ月間使用した感想

この記事を書いてから、1ヵ月が経過しました。

その間、ずっとこのピッタマスクを着用していたので感想を追加します。

やはり息がしやすい

気温が上がっても、やはり息がしやすいです。

新たに感じた理由は、マスクを付けた時に鼻と口の間に大きなスペースが開くからでした。

このピッタマスクは、マスクのど真ん中を縦に溶着されているので、マスクを開いても山なりの立体を保ちます。

なので着用した時も、山なりに盛り上がった分だけ、ちょうど鼻と口の真ん中にスペースが確保できて息がしやすいのです。

一方、不織布マスクはもともとが平らで柔らかいので、着用するとすぐ口と鼻がマスクに密着します。

そのため息がしにくく熱がこもりやすいのだと思います。

マスクのニオイは健在

洗うと消えたように感じていましたが、ポリウレタンぽい臭気はします。

私は洗い立てが一番ニオイを感じますが、しばらくすると忘れてしまっています。

どうしても気になる人には厳しいかも。

1ヵ月のマスク使用量は2枚だけ

この1か月間で使用したマスクの数は、本当にこのピッタマスク2枚だけでした。

1回ずつ洗って毎日交換しながら使用できました。1パック3枚入りですが、いまだに新品が1枚残ってます。

不織布マスクを毎日使い捨てることを考えれば、コスパはかなり良いです。

1ヵ月の使用感まとめ

朝一にマスクを付けた瞬間だけニオイは気になるものの、それ以外は快適です。

息がしやすいのと、熱がこもりにくいのが最大のメリットです。

あとマスクの寿命が長い。

とりあえず、この夏はピッタマスクで乗り切ろうと思います。

ユニクロや他のスポーツメーカーからも夏用マスクが出てますが、売り切れでなかなか買えない人は、こちらを試してみるのも良いかもしれません。

まぁ、マスクなんて着用しなくて良くなるのが一番ですけどね。

というわけで、またお会いしましょう。

それではまた!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です