生活情報

DVDのリモコンが効かなくなって困ったら便利な汎用リモコンで即解決!!

DVDのリモコンが効かなくなって困ってませんか?

そんな方におすすめなのが、汎用リモコンです。

先日、母親から『急にDVDのリモコン効かんくなったから見て。録ってたドラマ見られへんねん』と言われました。

リモコンを操作してみると、確かにボタンを押しても全く反応が無く、DVDが操作不能になっていました。

電池を新品に入れ替えても反応無しで、経年劣化による故障の模様。

修理方法を調べてみると、リモコンカバー全体を引っぺがして、中の基盤を掃除するなど、かなり面倒くさそう。

買い替えてしまおうと、パナソニック純正の新品リモコンを調べてみると、1万円以上もして高い!

さて、どうしたものか、、、といろいろ調べた際に見つけたのが、今回紹介する汎用リモコンなる代物でした。

汎用リモコンとは

汎用リモコンは、もともと使ってる純正リモコンに変わって使えるリモコンです。

いろんなメーカーのリモコンに対応しているので、自分の持ってるリモコンに対応した汎用リモコンを購入すれば、即使えるという便利さがあります。

機能面においても、変わらずに使用することができます。

汎用リモコンの良かったところ

設定不要で電池を入れたらすぐに使えます

家に届いて、パッケージから取り出し、電池を入れて電源ボタンを押したら即座にDVDが起動。えっ!と驚く速さでした。

ややこしい設定も要らず、ほんとに電池を入れるだけなんです。

どうせまた、リモコンのボタンを長押しして、何回もボタンを押して設定しないとダメなんだろうと思ってたのに。

全くもって設定不要で超楽チンでした。

値段が安い

あと値段が安いです。

1,000円代で購入することができます。

それに比べて、純正のリモコンはかなり高いんです。リモコンひとつで普通に10,000円ぐらいします。

なので、汎用リモコンの方が安くてコスパが良いです。

汎用リモコンの悪かったところ

ボタンの配置が変わります

今まで使い慣れた純正リモコンと汎用リモコンでは、ボタンの配置が違うので操作がやり難くなります。

使い慣れたリモコンは、手元を見なくてもある程度操作できたりしましたよね。

しかし、汎用リモコンにすると、ボタン配置が変わるので、その使い勝手は一旦無くなってしまいます。

とは言え、使っていれば慣れてきます。

70歳超えた私の母親でも使えてます。

「ボタンの場所変わって押しにくなったけど、録画したドラマ見れるようになったから良かったわ〜」て言ってます。

私も触ってみましたが、普通に使えて機能も問題無しでした。

何より、母親が喜んでいたので良かったです。

選び方

型番を確認する

自分の持ってるリモコンの裏側を見て、型番が対応している汎用リモコンを探して購入するだけです。

私は、Amazon内でメーカーと型番を検索して簡単に見つけることができました。

※ブルーレイディスクレコーダーと書いてますが、DVDレコーダーでも使用できました。型番が合ってれば使えるようです。

対応メーカーから型番を探す

パナソニック

東芝

シャープ

ソニー

まとめ

リモコンの調子が悪くて、DVDが見れずに困ってるなら汎用リモコンが便利です。

自分の持ってるリモコンに対応した汎用リモコンを買うだけで即復活。

面倒くさい設定が不要で、すぐに使えて、しかも値段が安いです。

もし、リモコンが不調で困っている方は、ぜひ試してみてください。

というわけで、今回はここまで。

それではまた!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です