生活情報

ザバスのミルクプロテインはコンビニで買えて優れもの!?

以前よりコンビニなどでバカ売れしているらしい。

ザバスミルクプロテイン。

私もよく飲んでます。

ですが、そもそも「ザバス ミルクプロテイン」を飲んだ効果や栄養素を知ってますか?

何となく体に良さそうなんで飲んでいる、という方も多いのではないでしょうか。

当然、プロテインなので筋肉を作るために必要な栄養素ということは分かります。

でも、実際にはプロテインには種類があり吸収速度や性質が違います。

その違いから、種類によって適した飲み方や飲むタイミングがあるのです。

なのでここでは、ザバスミルクプロテインを飲んだ効果や他の種類のプロテインの効果、おすすめの活用方法を紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

Amazonで購入【ザバス(SAVAS)】 ミルクプロテイン 脂肪 0 バナナ風味

プロテインとは?

まずプロテイン(PROTEIN)とは、ずばり「たんぱく質」のことです。

英語のPROTEINを訳しただけです。

5大栄養素【たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル】のうちのひとつです。

健康補助食品という意味合いでサプリメントと分類されることもあります。

プロテインの効果

次にプロテインの効果です。

体は、筋トレや激しいスポーツの後、傷ついた筋肉の修復のために、たんぱく質を必要とします。

この時に摂取したプロテインは、筋肉の修復の為に使用され、筋肉量の維持に役立ちます。

また、傷ついた筋肉の筋繊維は、修復されるときに、以前よりも少し太くなって修復されるので、結果的に筋肉が大きくなります。

これを筋肉の「超回復」と言いますが、このタイミングでプロテインを摂取し、体内で分解して傷ついた筋肉に供給することで筋肥大、筋肉量のアップにつなげることが、より可能になります。

これが、プロテインを摂取する時に、一番期待する効果ではないでしょうか。

なので、たまに勘違いされて言われるのが、プロテインを飲むだけで筋肉がつくと思われている方がいますが、トレーニングと併用することで筋肉量のアップが見込めます。

プロテインを飲むだけで、モリモリ筋肉が付くわけではありません。

プロテインの種類

次にプロテインには種類があるので見ていきます。

大きく分けて3種類です。

ホエイプロテイン(Whey Protein)

乳に含まれるたんぱく質の1種で、牛乳に含まれるたんぱく質の約20%に値します。

牛乳からカゼインと脂肪を取り除いた水溶性のたんぱく質です。

特徴として吸収スピードが速く、約1~2時間で吸収するので、筋トレやスポーツの直前や直後に飲むのがおすすめです。

カゼインプロテイン(Casein Protein)

牛乳に含まれるたんぱく質の1種で、牛乳に含まれるたんぱく質の約80%に値します。

牛乳からホエイと脂肪を取り除いた不溶性のたんぱく質です。

特徴としてホエイと比べて吸収スピードが遅く、約7~8時間かけてゆっくり吸収されるので、たんぱく質を体に持続的に蓄えることができ、血中のアミノ酸濃度を長時間、高く維持できます。

寝る前や、学校、仕事中などトレーニングをしない時間帯に飲むのがおすすめです。

ソイプロテイン(Soy Protein)

大豆が原材料で植物性のたんぱく質です。

特徴としてカゼイン同様に吸収速度がゆっくりで、5~6時間かけて吸収され、活性酸素の働きを抑えてくれる大豆イソフラボンも摂取することができます。

ザバスミルクプロテインのたんぱく質の種類

ここでMILK PROTEINの話に戻りますと、ミルクプロテインに含まれているプロテインの種類は何でしょうか。

ミルクプロテインとは、乳に含まれるたんぱく質の総称で、身近なものでは牛乳や乳製品に多く含まれています。

MILK PROTEINを直訳しても分かる通り、ミルクプロテイン = 乳たんぱく質ということです。

MILK PROTEINの原材料を見てみると「乳たんぱく質、乳製品」と記載されてます。

つまり、先ほどプロテインの種類のところでも説明した通り、牛乳に含まれるたんぱく質の割合は、ホエイ20%、カゼイン80%であり、ZAVAS MILK PROTEINに含まれるプロテインの種類もホエイ20%、カゼイン80%ということになります。

なので、もし筋トレ後やスポーツの後にホエイプロテインの効果、1~2時間での速い吸収速度を期待して飲んでいた場合は、効果が少し薄いということになります。

MILK PROTEINのたんぱく質の割合は、カゼインが8割なので、カゼインプロテインの飲み方のほうが、より効果的ということです。

とはいえ、ここで言いたいのは、性質や効果を理解することで、より効率的にたんぱく質の摂取が可能になるということです。

要は、使い分けが重要ですね。

1日に摂るたんぱく質量は?

また、1回の食事で吸収されるたんぱく質の量は、一般的に個人差もあると思いますが、約30~50gと言われています。

いっぱい飲んだから、たくさん吸収するというわけでは無いようなのでご注意ください。

合わせて、1日あたりどれくらいたんぱく質が必要か?ですが、一般的に健康維持するための量は、体重1kgあたりタンパク質約1.0gと言われています。

体重60kgのひとであれば、タンパク質は約60gということになります。

筋トレやスポーツをしている方は、体重1kgあたりタンパク質約1.5gぐらいと言われています。

中には筋肉を大きくしたい人は、体重1kgあたり、タンパク質を2.0g以上とる方もいます。

まとめ

ZAVAS MILK PROTEINはどのフレーバーもおいしく、コンビニでも手軽に買えるのでたんぱく質の補給にはおすすめです。

ちなみに、コンビニで買えるザバスのミルクプロテイン1本で摂れるタンパク質量は、15gのタイプと12.5gのタイプがあるのでパッケージを見て選びましょう。

値段は太いボトルの方は167円で細いパックの方は152円ぐらいです。

味の方も、ココア、バナナ、バニラ、ベリーミックス、すっきりフルーティー、ヨーグルトなど数多く販売されてるのでお好みのフレーバーを探してみてください。

また、他にも色々なメーカーからたくさんの種類やフレーバーのプロテインが販売されているので、組み合わせて飲むと効率的にたんぱく質の摂取が可能になると思います。

自分のライフスタイルや目的に合ったプロテインを飲んで体作りに役立ててみてはいかがでしょうか。

というわけで今回はここまで。

それではまた!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です